読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE's Adventures in WONDERLAND

3日続けばいいほう

英単語暗記が7,000語を超えた

2014年夏から英単語暗記を開始

当時プログラマとして駆け出しだった(まあ今もですが)私は非常に英語が苦手でした。謎のエラー文、公式のドキュメント、プログラマって英語読めないと何もできない!

元々学生時代から英語が苦手で、英語を勉強しないまま社会人になってしまったので高校の基本単語すら危うい…。

流石にまずいと思って勉強を始めたのがきっかけでした。

 

エクタンという神アプリ

エクタンというアプリがあります。

Android専用アプリなのですが、英単語暗記用のアプリになります。

play.google.com

現在(2017年2月)の時点で10995単語です。(実際単語だけではなくイディオムなども含まれているため単語だけだともっと少ないと思います)

このアプリでは人間の忘却曲線にしたがって、同じ単語を繰り返しだしてくれます。

エビングハウスの忘却曲線 - フリー・ジュニアアカデミー へようこそ

正解すれば出てくる間隔が空いていき、間違えると何度も出てくるようになります。

 

勉強を初めて2年半経った現在

f:id:kurakai:20170216080220p:plain

7,500語を超えました。

遅すぎる?そうですね。私もそう思います。

どこかで見ましたが、単語の暗記は短期間で一気にやったほうがいいそうです。

3ヶ月で1,000語くらいとか。

 やる気を出して3ヶ月1,000語を実践してた時期もあったのですが、長続きしませんでした。仮に目標が8,000語だったとして3×8は24、丸2年です。

英語の勉強しかしないならともかく、他の勉強しつつだと結構厳しいと思います。

 

目標は8,000語

勉強を始めた当初、8,000語も覚えてれば何でも読めちゃうんじゃない!?と思ってました。そんなわけなかったです。

あと500語で当初目標だった8,000後に届くわけですが、確かにわからない単語はぐんと減りました。

意味を正しく理解出来てたかどうかは別として一応Holes(多読でよくおすすめされてる本。ネイティブの小中学生くらい向け)も読みきりました。

わからない単語は大分減ったし、プログラミングに関する記事くらいならサラッと要約くらいは理解できるようになりました。

ある意味では当初の目的を達成したと思います。

でもある程度読めるようになると「もっと」読みたくなります。

英字新聞や翻訳版発売前の本が読みたくなります。

英語を話せたらもっと世界が広がるだろうなとかも思います。

 

英語にゴールなんてないんですね。

 

もうすぐ8,000後に届きますがエクタンは引き続きずっと続けると思いますし、また何か別の英語勉強法を試そうと思います。

(実はイディオムに強いiKnowやDMMのオンライン英会話を試していた時期もあります。あまり続きませんでしたが)

iknow.jp

eikaiwa.dmm.com

今は仕事が少し落ち着いてるので、またオンライン英会話を始めようかなって思ってます。

 続くように頑張るぞ!

 

 

 

 

とりあいず今週5日連続でブログを書いてみた。

来週からは週1,2くらいを目指して頑張ります。